プロジェクト

全般

プロフィール

開発実装 #62

未完了

設計 #1: 開発運用プロジェクトのスケジュール

開発実装 #31: 本番環境インフラの構築

Terraformを用いてECSを構築する

Lunatic1998 さんが5ヶ月前に追加. 5ヶ月前に更新.

ステータス:
完了
優先度:
普通
担当者:
開始日:
2024-02-15
期日:
2024-02-15 (約5ヶ月 遅れ)
進捗率:

0%

予定工数:

説明

ECS(Elastic Container Service)とは

  • Docker コンテナのデプロイや運用管理を行うための、フルマネージドなコンテナオーケストレーションサービス

タスク

  • コンテナの実行単位をタスクと呼ぶ。
  • どういったコンテナをどんなインスタンスで実行するかをタスク定義にて記す。

サービス

  • コンテナが実行し処理が完了すると、すぐに終了する。
  • ECSサービスは起動するタスクの数を定義して、指定した数のタスクを維持する。
  • ALBで受け取ったリクエストとコンテナに引き渡す。

運用上の注意

  • ECS を活用して ECR に登録済みのコンテナイメージをもとに Fargate 上にコンテナを稼働させる。
    • ユーザーはサーバーのプロビジョニングや管理を行う必要がない。
      • コンテナの実行に必要なリソース(CPU、メモリ)のみを指定する。
      • そのため運用コストがEC2よりも低い。
  • ECSはプライベートサブネットに存在しているため、ECR用のVPCエンドポイントを作成する必要がある。 #63
  • ECSにECRへのアクセス権限を付与するには、IAMロールを付与する必要がある。
        "ecr:GetAuthorizationToken",
        "ecr:BatchCheckLayerAvailability",
        "ecr:GetDownloadUrlForLayer",
        "ecr:BatchGetImage",
        "logs:CreateLogStream",
        "logs:PutLogEvents"

Lunatic1998 さんが5ヶ月前に更新

Lunatic1998 さんが5ヶ月前に更新

  • 説明 を更新 (差分)
  • 期日2024-02-15 にセット
  • 親チケット#31 にセット

Lunatic1998 さんが5ヶ月前に更新

  • ステータス新規 から レビュー中 に変更

Lunatic1998 さんが5ヶ月前に更新

  • ステータスレビュー中 から 完了 に変更

Lunatic1998 さんが5ヶ月前に更新

Lunatic1998 さんが5ヶ月前に更新

タスクが正常に実行できなかった。

他の形式にエクスポート: Atom PDF